ブログ

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社はゴールデンウィークの休業期間を以下の通りとさせて頂きます。

■ゴールデンウィーク休業期間
令和6年5月3日(金)~5月6日(月)

5月7日(火)AM8:30より通常どおり営業させて頂きます。
お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、
どうぞご理解の程よろしくお願い申し上げます。

SECURITY SHOW 2024 東京ビッグサイト

2024年3月14日
今年も東京ビックサイトで開催された「 SECURITY SHOW 」へ行ってまいりました。

次の日はアツミ電氣東京支店にお邪魔してきました。

【姶良市】街頭防犯カメラ設置

2024年2月、帖佐駅前・蒲生観光交流センター前に街頭防犯カメラの設置を行いました。

新年のご挨拶

旧年中は大変お世話になり、社員一同心より御礼申し上げます。
本年は辰年です。
皆様のお役にたてますよう更なるサービスの向上に努めて参ります。
本日1月9日より、通常営業致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

能登半島地震でお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げます。
また、被災された方々へ心よりお見舞申し上げます。
そして、救済と復興支援にご尽力されておられる方々には感謝の気持ちでいっぱいです。
遠く離れた私たちができることとしては、皆様に心を寄せ続けることと
寄付・募金と可能な支援をさせて頂きたいと思います。
皆様が普通の生活に一日も早く戻れますよう心よりお祈り申し上げます。

年末年始のご案内

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
今年も早いもので残り少なくなりました。 
2023年は皆様にとりまして、どのような一年でしたでしょうか。

ワールドベースボールクラシックでは、
侍ジャパンが3大会ぶりに3回目の優勝を果たしました。
普段野球を見ない人達をも夢中にさせてくれました。
大谷翔平さんの『憧れるのをやめましょう・・・』
この世界一に導いた言葉は名言として語りつがれるでしょう。

来年は辰年です。
更なる上をめざして昇っていきたいものです。
皆様にとりましても駆け昇る飛躍の年となりますよう
お祈り申しあげます。
この一年間、皆様に支えられましたこと心より感謝申し上げます。

御用納め
令和5年12月28日(木)
仕事始め
令和6年1月9日(火) AM8:30より通常通りの営業となります。
休業期間中はご迷惑をお掛け致しますが、
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

来年も皆様のお役に立てますよう社員一同頑張ってまいります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

隅々まで快適インターネット

某幼稚園に新しくメッシュWi-Fiを導入いたしました。

【課題】
園内でネットが繋がらない場所があり業務に支障が出ていた。

【提案】
園内にメッシュWi-Fiの設置を提案。


【導入効果】
どこにいてもネットが途切れることなく業務が快適になりました。

▼メッシュWi-Fiとは…

Wi-Fiの死角をなくし、隅々まで途切れない接続を提供するために
構築されたシステム。

▼メッシュWi-Fiはこんな方にオススメ

(1)Wi-Fiが届く範囲が不安定な環境の事業所様

(2)多くの端末を同時に接続する事業所様

アツミ電氣ソリューション説明会

2023年11月15日アツミ電氣のソリューション説明会に参加してまいりました。

・人手不足の解決にAIカメラを使った車両管理システム

・工場内に設置したカメラが働く人の転倒を検知すると迅速に
 異常を管理者に通知

・豪雨時における河川の水位上昇をリアルタイムに通知するAIカメラ

色々な課題解決に対応したソリューションを提案できる展示説明会でした。

女子寮の防犯対策に顔認証システム

顔認証システム導入事例

~CASE1.女子寮~

【課題】

技能実習生が住むA社の女子寮において、
入退室時に「鍵による施錠・解錠が面倒で施錠しない」事が日常化。
その結果、女子寮のセキュリティ問題が課題となっていました。

【提案】

寮の出入り口に顔認証システムと寮の外周に監視カメラの設置を提案。

▼顔認証システムとは…
事前に登録された人物が出入り口に立つと、カメラが顔を認証し自動で解錠します。
入室後、ドアが閉まると再び自動で施錠。
外出する際は、非接触のスイッチに手をかざすだけで解錠します。

今回は、A社の本社管理部門より遠隔での
○入退室の履歴管理
○監視カメラのライブ映像の確認・映像の再生
を行えるよう、ネットワークを構築いたしました。

【導入効果】

システム導入後はオートロックで施錠の徹底、監視カメラ設置の併用でセキュリティーが強化され
技能実習生が安全な生活を送れるようになりました。

人手不足の解決にゲート式車両管理システム

ゲート式車両管理システムは
これまで、ゲートに常駐していた警備を機械化することで、人手不足を解決します。

設置に必要なものは、車番認証カメラ・管理PC・ゲート機。

▼入場フロー
①車両が入口へ進入すると、車番認証カメラがナンバープレートを撮影、データ化し、
管理PCへ送信します。
②管理PCでは、送られてきたデータと、あらかじめ登録された車両情報や、発報条件を照合します。
③入場が許可されると、ゲートが開き、車両の入場ができるようになります。

他に、車両と人の入退場管理として
車内からICカードをかざすことでゲートが開閉する、RFIDシステムもございます。

従来は、人が紙で記録していた車両の入退場管理も、
ゲート式車両管理システムを導入することで、パソコンで簡単に管理ができるため、
いつ・どこで・誰がを見える化し、管理レベルを向上させます。

さらに、複数ある出入り口において、カメラの同時認識に対応しており、
大規模な場所への設置も可能です。

人手不足の解決に、ゲート式車両管理システムを導入してみませんか?

初期費用を抑えた次世代の【駐車場経営システム】

従来のコインパーキングは、
・フラップ板や精算機設置などの高額な初期費用
・駐車券発行等のランニングコスト
・精算機の現金回収等の人的コストなど…
様々なコストがかかりますが、

今回ご提案する次世代の駐車場経営システム『キャッシュレススマートパーキングシステム』は、
「防犯カメラの映像技術を駆使し、エッジPCとクラウド、オンライン決済の看板のみ」の
必要最低限の機器構成で、初期費用をグッと抑えることができます。

他にも、
・カメラによる防犯・不正利用への対策強化
・駐車券紛失やフラップ板等の機器故障対応などの人件費削減
・QRコードでかんたん決済など…
たくさんのメリットがあります。

さらに、遠隔から現場の様子を確認できるので、マーケティングや稼働状況の確認など駐車場管理の強化が可能です。

駐車場経営を検討中の方、ぜひ一度お問い合わせ下さい。

また弊社YouTubeチャンネルでは、
アニメーションで分かりやすくご紹介していますので是非ご覧ください。